読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

run to the hill

日ごろ思ったことを、包み隠さずズバズバと書いて行きます。

不便なこと、電車の窓、早すぎる新幹線、スマホ

f:id:henry55:20160901232128j:plain

電車の開かない窓、不便なことだと思いませんか?

子供の頃は、電車の中にエアコンは無く扇風機だけで、窓は自由に開いた。窓を下から上によっこいしょと開けて、窓から入って来る外からの風を顔に存分に浴びるのが、とても気持ちが良かった。

 

今の電車は窓が開かない。

 

その代わり、人々をきっちりとした密閉空間の中にいれ、エアコンで快適な温度にしてくれている。それはそれでよい。汗べったべたで電車にのったときの、涼しい風はまさに天国に来たかのうようで、とてもありがたい。

しかし、それでよいのだろうか?

電車の窓が開かなくて良いだろうか?窓からの風を楽しむことをしなくて、君は満足だろうか?

僕は自然の風を楽しむ機会がなくなってとても残念だ。

電力不足の時、電車のエアコンも止められることがあり、とても不快な思いをした人も多いだろう。その時、電車の窓が開きさえすれば、と思ったことだろう。
エアコンにより快適、便利になったけれど、失うもの、不便になることも多くあることを、同時に思ってほしい。

 

いろいろな不便なこと

 

その他、便利なことが不便なことになった例をあげてみる。

速過ぎる新幹線

これはもってのほかだ。東京に出張に出かけることは、昔なら一泊はあたりまえで旅行気分でゆったりと楽しめたはず。今はめちゃくちゃ便利になって、大阪から東京間も問題なく日帰りで行き来できるし、その気なら九州から東京でも日帰り可能である。名古屋なら2往復するくらい難なくできる。サラリーマンはたまったものではない。
もっと、新幹線はゆっくりならないものだろうか?

とっても便利なスマホ・携帯

これも勘弁してほしい。いつでも、どこでも友人にも知り合いにも連絡が取り合え、待ち合わせなどにもとても便利だ。昔など、付き合っている彼女に連絡を取ろうと思って電話しても、よく親が出て畏まってしまったものだ。今はそんな心配は全くない。
ところが、いつでもどこでも仕事の電話がメールがメッセージが24時間やってくる。サラリーマンはたまったものではない。仕事でスマホ・携帯は時間制限にならないだろうか?

 

自動車も快適過ぎる、パソコンもどこでもできすぎる、コンビニも何でも変えて便利すぎる。便利を追求しすぎると、早さを追求しすぎると、良い面もあるが反面不便になってしまう事も多い。そして、人間はじきについていけなくなる。

 

世の中、不便なことが多くなったもんだ。

 

おしまい